×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヒゲそりといっても色々あります。メーカー的には、ジレット、シック、フェザーなどが有名ですが、どの両刃がいいかは個人の好みでしょうね。

両刃ヒゲ剃りはどれがいい?




ホルダーの値段的には1000円前後でしょうか。
色々使ってみてください。
両刃ヒゲそりで、特筆できるのはドイツ、メルクール社です。刃物の町ゾーリンゲンにて1896年に創業。今だにかたくなに両刃タイプにこだわりつづけています。
そして、世界のトップブランドとして君臨しています。
メルクール社の長い伝統と技がつちかってきた、両刃ヒゲ剃りはぜひ一度使ってみる価値があるような気がします。
使い心地はとってもすばらしいようです。
繊細な両刃でゾクゾクするような切れ味は、根強いファンの指示を得ます。
肌に負担が少なく、そりあとはさわやかです。そして、ずっしりと重みのあるオール金属製のホルダーはぜひ一度使っていただきたいと思います。
値段的には1万〜2万円と高価ですが、一生モノでしょう。

髭剃りなら何といってもメルクールメルクール髭剃り(ひげそり) 333C
●おすすめリンク
エンビロン ファーストキットの評価は?
やわたの「ゴールド800」の特徴
CR快獣ブースカ・サバンナ編 攻略
美肌効果抜群 etvosミネラルファンデーション
CR交響詩篇エウレカセブン 攻略